日本漢方中黄膏30g

中黄膏は、華岡 青洲が消炎解毒作用のあるオウバク(黄柏)・ウコン(鬱金)を配合して
処方した漢方の軟膏です。かゆみ、やけど、ただれ、すり傷、切り傷をはじめ、痔の腫れ、
出血、うち身、ねんざなどの外科的疾患や化膿性のはれ物、おできなどに使われる
軟膏です。この軟膏の特徴は清熱作用で、患部を冷やす働きを期待して使われます。
患部が熱を持っているような場合に、熱を冷まします。(清熱作用)その他に解毒作用や
止血効果も期待できるので、患部が化膿して膿を持つような場合や、出血がある時にも
使われます。

<効能・効果>
火傷、外傷、きれ痔(さけ痔)・いぼ痔の痛み、かゆみ・はれ・出血・ただれの緩和、おでき、湿疹、かぶれ、ただれ、あせも、かゆみ、ひび、しもやけ、あかぎれ
<成分>
本品50g中 オウバク末0.7g ウコン末1.4g ミツロウ13.2g ゴマ油34.7g
<用法・用量>
患部に直接塗布するか、ガーゼ、布片、リント布等に塗り、広げて貼ってください。かさぶたのある患部にはガーゼに広げて貼ってください。
販売価格 1,847円(税137円)
定価 1,944円(税144円)

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ